備忘録<その8>

2002年9月5日

 ●何と親切な人が「あなたの携帯拾ったので近所の警察に届けておきます」と連絡をくれました。どうもありがとうございました。「悪戯されたらどうしよう」などとネガティブなことばかり考えてた自分がちょっとイヤになりました。

 ●…で,まだ警察から連絡が来ていないため現在も携帯のない生活です。決定的に困る,という事はないんだけどやぢまの自宅のFAX電話が結構不便でしていろいろと面倒。何しろ今どき子機が付いていないので,寝てる時に着信があってもベッドの中から手を延ばして通話…なんていうだらけたマネが許されないのね(携帯の充電器は枕許にあるんだけど)。いちいち起き上がってPCデスクまで歩かなきゃなんない。思えば購入する時ビックカメラの店員さんが子機付きをしつこく勧めてくれたんだけどね。「どんなに部屋が狭くても子機がないと不便ですよ」って。それを「うっせーな要らねえっつったら要らねんだよ」などと思いつつ振り切ってしまったやぢまがバカだったというお話。ちなみにこのFAX,オートカッターすら付いていません。ここまで「安かろう悪かろう」を体現している家電製品もそうそうないかと。

 ●休日の夕方に桜木町に行ったら駅前で何組ものロックバンドが同時にストリートやってた。それぞれが他のバンドに負けまいと大音量でやってるもんだから音が混ざりあって不快の一言。お互いに話し合って交代で演奏したりすればいいぢゃんビッグジョンでやってた頃はそうしてた)。後から来た方は諦めるとかさ。実は「」でもいずれ桜木町でやってみたいなぁと思ってたんだけど,あんな状況では望むべくもないです。

 ●そろそろこのサイトも開設1年になります。今までに何度か「『Meditation』楽しみにしてます」っていう奇特な嬉しいメールを頂いたことがありますが,実際私にとってもここを更新するのは仕事の合間の息抜きみたいなもので普通に楽しいです。今後も適当に更新を続けていきますので暇つぶしに見てやって下さい。ちなみに1周年の記念日は9月9日です。何か下さい。愛とか。

Comments are closed.