全く魔がさしたとしか

2002年10月16日

 そう言えばうちの親父は昔から何にでも醤油をかけないと気がすまない人でした。おかんが作ったポテトサラダなんかにも必ず醤油をかけて喰うような親父を見て「なんちう味覚をしとんねん」などと子供心に思っていたものですが,この前ついついやってしまったんですよ。晩飯の時に目の前にある醤油を総菜屋で買ってきたポテトサラダにかけてしまったんです。「親父はよくこうやって喰ってたなぁ」なんて思いつつ。まぁ魔がさしたってやつですかね。

 …それ以来毎日のようにポテトサラダを買ってきては醤油と七味をかけて喰ってる私は死んだ方が良いでしょうか?


はい 

いいえ

 

 †

 前回のMeditationで「女の子って虫の話好きぢゃん,ゴキブリなんて怖くねぇんぢゃねえの?」(意訳)などと軽々しく書いてしまったわけなんですが,聡明な女性の方からこんなメ-ルを頂きました。

 「虫の話が平気なのは話だけだからで,現物を持ってこられたらやっぱり女性は後ずさりすると思いますよ」「私も昔は平気で虫を触っていましたが今では見るだけにとどまっています。年を経るとわさびが食べられるとか、コーヒーが飲めるようになるとかの嗜好が変わるように、虫が嫌いになるのもそういう変化の一つのようなものだと私は思っています」

 …そうよね。そうですよね。仰る通りでございます。全く何と無神経なことを書いてしまったのかと慚愧の念に堪えません。せっかく女性の方から楽しいメールを頂いているのにその女性を貶めるようなことを言うとは何と愚かな。しかもポテトサラダに醤油と七味をかけて喰うとは全く恥知らずな。怪しからん。やっぱり死んだ方が良いでしょうか?


はい

 

 †

 ●「Live Info.」を1件修正。宴スペシャルVol.5。

Comments are closed.