備忘録<その15>

2003年1月26日

 ●1週間ぶりの更新。何とか暇を見つけて髪を切り洗車もしました。でも洗車は今回は洗車機で「ワックス洗車」をしただけ(普段は自分でワックスがけをしているのだけれど今はそんな暇さえ惜しい)。2月中旬くらいまでの更新ではこのような備忘録が中心になるかも知れませんがどうか皆様今後とも懲りずに来てやって下さい。暖かくなってきたらどこかへ旅行に出かける,というのが当面の夢。

 ●前に「ヤマハ渋谷センター(←やぢまがレッスンをしている)のスタッフが3人も妙蓮寺に住んでるらしいよオイ,近所でアホ面ぶら下げて歩いてんの見られたら最悪だよ,引っ越しだ引っ越し」という話を書きましたが,どうやら先日ベースを担いだまま近所の総菜屋を物色しているところをスタッフの一人に目撃されてしまった模様。多分オレね,物凄くやる気のない顔で店内をうろうろしていたと思うのよ。ていうか見かけたんなら声くらいかけてよ。陰で見といてセンター内で話のネタにするって何事よ(泣)。恥ずかしいったらありゃしない。引っ越しだ引っ越し。

 ●実はここ「Meditation」ではできるだけ音楽の話は避けていたのですが前回はつい魔がさしてしまったというか。私ごときの文章表現ではどうしても音楽の話はつまらなくなるか説教臭くなるかのどちらかなので。反省。

 ●「反省」とか言った舌の根も乾かぬうちから音楽の話。友人のドラマ-A君は最近著名なヴァイオリニストの方と共演するなど各セッションで引っ張りだこなのですが,先日リハで一緒になった時に彼がそのヴァイオリニストの方のレコ-ディングに参加した時の話をしてくれました。OKになったテイクの中にはドラマ-たる彼としては「失敗しちゃった」と思ってしまった箇所もあったらしいのですが,そんなことよりも全体の雰囲気,音楽としての面白さが重視されそのテイクが採用になったとのこと。「いい話だなァ」と思いながらリハ中にもかかわらずついつい話し込んでしまったのですが,やっぱり即興演奏を楽しむ音楽はそうでなくてはならないと思うのですよ。実は「」のCDでも3人それぞれにミスタッチなどが無くはないのですが,楽器同士の対話の面白さの方が重要ですし,間違えている事自体が楽しい箇所もあるので(実は私など「いわしぐも」のコ-ド進行そのものを間違えていたことにCDが出来てから気づきました直せる箇所も殆どそのまま残してあります。まぁ「あそこのキメが誰某だけずれてて云々」とかそういうのだけが気になる方は,例えば難解なキメを異様に正確に演奏するフュージョンバンドとか聴いた方が満足度が高いと思いますし。

 ●赤坂B-flatは建物の地下1階にあるのですが,階段の途中にある踊り場の壁には大きな鏡が貼ってあってやぢまはそこを通る度に自分の腹の出具合が気になって仕方ないんです。しかも何だかB-flatに来る度に少しずつ膨らみ具合が大きくなっているような気が。先日19日にも「宴」でB-flatを訪れたのですがその時にも踊り場で自分の腹を見。おいおいやばいよヤバいよマジでヤバイってヤバsりghじぇdclぐぃ4tjwt0w9うtw:ぺt;hkじょs8ty

 

 

 ●「Live Info.」に1件追加。

 <追記>●「Links」に2件追加。

Comments are closed.