考え事をしながら運転していたわけですが

2003年6月1日

 ETCってあるぢゃないですか,高速の料金所で現金を出さなくてもゲートをスルーできるやつ。当然の事ながら「ETC専用」のゲートはクルマにETCの機械が載っていないと開いてくれないわけですよ。しかもゲートにはでかでかと「バック禁止」の文字が書かれていて,もしETCを搭載していないのに専用ゲートに入ってしまったら後続車からエラい顰蹙(ひんしゅく)を買うわけです。やぢまもETCは持っていないのですが常々「きっと中にはいるんだろうな,ETCないのにゲートに間違えて進入して後ろからクラクション鳴らされるおバカさんがさ。あっはっは」と思っていたんです。

 …はい。書かずもがなのオチですが先日かくいう私が間違えて専用ゲートに入ってしまいました。後続車もバッチリ3台くらい居ましてね。泣きながら呼び出しボタンを押したわけですがバツの悪い事といったらもう「自動改札でゲートが閉った」どころの騒ぎぢゃありませんよホント。しかも後続車,1台もクラクション鳴らさないんですよ。「あぁもう居るんだよなこういうバカが」って感じで黙って他のゲートに流れて行くの。穴があったら,っていうか穴がなくても掘って入りたかったです私ゃ。

 

 ●「Live Info.」に1件追加。

Comments are closed.