クリティカルヒット

2003年7月21日

 今までさんざんこの「meditation」で自分の忘れん坊ぶりを披露してきた私ですがここんとこ大したミスやトラブルもなく平穏な日々を過ごしております。まぁ思い付くのはせいぜい広島の実家から帰る時に「のぞみ」と「ひかり」を乗り間違えた事千葉の検見川浜まで行くのに東関東自動車道に乗ったらいつの間にか佐倉まで来てしまってた事くらいかな。アッハッハ。

 

 (泣)

 

 †

 上の「千葉に行った」というのはスティールパン奏者の原田芳宏さんのユニット「Steel Voice」の演奏に参加させて頂いた時の話だったのですが,その日の本番前,控室でやぢまがTシャツを脱いで衣装に着替えようとするとキーボードの河野啓三さんがニコニコしながら言い放ちました。

 「あ,やぢま君て結構太ってるんですね(笑)」

 

 つうこんの いちげき!

 やぢま は しんでしまった!

 

  やっぱアレっすよ,普段控えめで優しい人に笑顔で痛いところを突かれた時が一番ダメ-ジって大きいわけですよ。おまけに平井さん(drs.)はやぢまの腹を指でつまもうとするし原田さんには本番のMCで「この人(=やぢま)は見かけよりもだいぶ太ってます」とか言われるし。河野さんには「見てて下さい次に会う時には腹筋六つに割れてますから」とか言っちゃったけど次に会うのって1週間後ぢゃん。そんなすぐ割れねえよ,って言うか逆に六段腹になってたらどうすんだオレ。

Comments are closed.