安寧に過ごせない毎日

2003年11月30日

 同居人が欲しい欲しいというので(<こんなんばっか)出費は折半という条件の元,ウォシュレットを買いに電器屋へ。ちなみにウォシュレットというのはTOTO社の商標だったような気がするのでやぢまが買ったINAX製のものは「シャワートイレ」と言い直すべきなのかも(でも店内では「ウォシュレットコーナー」という売り場を設けて各社のものを堂々とまとめて売っていましたが)。で,設置工事費をケチったやぢま君は帰宅して便所にこもり水浸しになる事数回,雑巾を何枚も使ってどうにかシャワートイレの設置を完了…という話は「」のライブ案内メールを受け取っている方々なら御存じですよね。何故か。

 しかし実際に使ってみるとなかなか快適な代物ですねアレは。いや勿論やぢまも祖母の家などでシャワートイレを使った事くらいはありますが,アレが自分の住まいにデフォルトで設置されていると外の便所で用を足すのに二の足を踏んでしまうというか。いやシャワー機能が無い事よりもむしろ便座が冷たい事の方が。あぁ堕ちていく現代人。

 

 †

 …で先日の話。渋谷でレッスンしてたら急にお腹が痛くなってしまい,生徒に「ゴメンちょっと練習してて」と言い置いてトイレへ。「あぁおウチのトイレが恋しいよぉ」などと寝言を言いながら「大」用の個室に入るとそこにはなんと! ちゃんとシャワートイレが設置されているではないですか! さすがヤマハだね,利用者へのサービスも抜かりなしだね…などと感心しつつ用を足し,「おしり」ボタンを押すと

 

 

お湯  が  股  の  間  から  出て  きて

ふくらはぎ  を  洗って  くれました

 

 

 

 文明の利器もメンテナンスを怠ると単なる迷惑野郎になってしまうといういい見本でした。つうか直して下さいマジで。 それか「おしり」ではなく「ふくらはぎ」って書いといて。”

Comments are closed.