楽しめる事は保証致します

2003年12月10日

 というわけで明日12/11(木)は「」以来のやぢま新バンド,Child」の初ライブでございます。

 

 †

 私もここ数年間で本当にたくさんのミュージシャンと知り合いになる事が出来たのですが,その中でも自分と同年代のミュージシャンとの出会いは自分にとって物凄く刺激になる嬉しい巡り会いでした。で,中には強烈な個性の持ち主がいたり既に「職人」と呼べそうな程のスキルを持っていたりする奴もいて,そういう連中と邂逅する度に「いつか同世代の凄腕を集めて渋いバンドを作ってみたいなぁ」と常々思っていたんです。

 その後いろんな人間に探りを入れたりしてようやく結集した極悪凄腕ミュージシャンがやぢま新ユニット「Child」となったわけです。 当初,個人的には「Fourplay」みたいなオサレふゅーぢょんを目指していたのですが,みんなの曲を集めて実際に演奏してみると「割とちゃんとFunk」「割とちゃんとJazz」な曲もけっこうあって,逆にあまりふゅーぢょんしてない辺りがなんとも楽しいことに気づきました。みんな作曲もさることながら演奏も素晴らしくオトナなところがなんとも心憎いです。ただ唯一,ギタリスト山田豪の曲のタイトルが「Let’s
クーリングオフ」「ポルポト派」「海抜2mm」など何一つマトモなものがないのがアレなんですが,まぁその辺は皆様どうか薄目で見てやっていただければと思います。

 初ライブに向け,盛り上げ方が足りているのかどうか自分でも今一つ自信が持てなかったので今日はしっかり宣伝してみました。さあ,みんな代官山で僕と握手! いやむしろ山田豪と握手!

Comments are closed.