K-1は何だか訳が判らなくなってきたと思う。

2004年4月12日

 知り合いのギタリスト氏から聞いた話。超有名ベーシストA氏と仕事で一緒になったある日,A氏が周知のメインベースである5弦ではなく4弦を持って演奏に臨んでいらしたそうです。いわく「自分に喝を入れるため」とのこと。

 …うーんカッコイイ。やっぱりベテランとして地位や名声を獲得してもそれに甘んじる事なく己に厳しく接する事,そういう心構えこそが真の実力者というものを生み出していくのですねぇ。それにしても弦の数を一本減らすと運指が大幅に制限されてしまう(縦方向のストレッチの多用を余儀無くされる)ので確かに気合いと根性が必要ですよね,同じユニゾンを弾くにしても。うーん厳しい。…

 

 …

 …

 …

 …というわけで自分に甘いベーシストやぢま君ですコンニチハ(泣)。1月以降,割とのほほんとした毎日を送っておりましたが4月は一転して激忙となる予定でありここの更新頻度も落ちそうな兆し。政府として可能な限りの努力をする所存でありますのでファンのみなさん,マスコミのみなさん,どうか見捨てないで下さい。<曙

 

 

 ●「Links」に2件追加。

Comments are closed.