禽獣とともに

2004年5月22日

横浜市の南端に引っ越してきて初めての春がそろそろ終わろうとしていますが,春を過ごしてみて初めて知ったのはうちの目の前にある林がウグイスの生息地であるらしい事。毎朝,相当大きな声で何度も「ホケキョ!」とやらかしてくれるので眠くてもつい目が覚めてしまう(←こんなのばっか)。うちの前だけでなく近所には比較的緑が多くてその辺は私も凄く気に入っているのだけれど,それでも新たなマンションを建てるために駅の裏手にあった山を切りくずすなど次第に開発が進んでいる模様。集合住宅に住んでいる身としてあまり偉そうな事は言えないけれど,やっぱり永い時間をかけて育った林や森をマンションごときのために壊して欲しくはない。うちの近所ではゴミの集積所に例外なくネットがかけてあるけれど,カラスが増えるのだって「さもありなん」としか言い様がないッスよ。はたして何年先の春までこのウグイスの声が聞けるのか…などと思っているうちに迎える台風の季節。

Comments are closed.