「宴」と「Child」

2004年7月30日

 2週間前くらいから「暴れん坊将軍」の再放送が再び始まって非常に御機嫌。今度のは割と新しいシリーズらしく上様も若干お太りあそばされ殺陣もいくぶんのんびりとこなされているようですがやぢまは毎朝10:30を変わらず楽しみにしております。…そうなんですよ元々やぢまはマンネリズムが結構好きで日々変わらぬ平穏な暮らしを送っていても十分幸せなのですが何の因果でミュージシャンなんかに,それも即興演奏を主旨とするJAZZなどという音楽をやっているのか自分でもよく判っておりません。まして「」のような瞬発力の必要なバンドをメインの活動の一つにしているなど何かの間違いではないかと思うのですが。…とかねがね思っていたのですが,最近「Child」の音楽的なベクトルが明確になってから両方のバンドがより楽しめるようになってきました。まあ細かい話は野暮なのでしませんが例えばグルーヴは完璧でも楽器同士の会話が全く無かったり,激しいインタープレイの応酬があっても基礎体力がなくて全然グルーヴしなかったりするとやっぱりよいユニットにはなり得ないと思うんですよね。「宴」も「Child」も決してそうはならない。良いメンバーに巡り会えたなぁと幸せに思います。それにしても昨日の「宴」は本当に良かった。B-flat万歳。

 †

 …話の飛躍に自分でもついて行けていませんが来週8/5(木)は「Child」の5回目のライブが江古田Buddyで行なわれます。やぢまは元来JAZZよりもFunk
/ R&B系の音楽をよく聴いていたので「Child」は私のベーシストとしてのホームグラウンド的な存在です。…とは言ってもメンバーは皆Jazzも大好きですのでオリジナル曲の中には4ビートやラテン,ブラジル調の曲ももちろんあります。近々サイトにもう2~3曲upしますので気に入ったらぜひライブに来て下さいネ。お待ちしております。

 ●「Live Info.」に1件追加。

Comments are closed.