運命の出会い

2004年9月20日

 まだ酷暑の日々が続いていたある日の事,コピーを取りにコンビニに行った時に無性にアイスが食べたくなった。アイスと言っても食べたいのはミルキーなタイプではなくシャーベット状のいわゆる「氷菓」。たぶんオレンジ味のヤツならシャーベットだろうと勝手に決めつけてケースから取り出し良く確かめもせずにレジに持ってったのが↓これ。

 汗を拭いながら家に帰り,自分の部屋にアイスとスプーンを持って入って「さぁ食べるぞ」とばかりおもむろに蓋を開けてみるとカップの中に鎮座していたのはオレンジ色の氷菓ではなく真っ白でわずかに黄色みを帯びた正真正銘のアイスクリームだったというわけサ。なぁんだよオレが食べたかったのはこれぢゃないのに…などと毒づいてみたところで蓋に思いっきり「ICE CREAM」って書いてある以上悪いのは明らかにオレ。仕方ないよな250円も払っちゃったしヨメに食われるくらいならオレが食「パク」

 †

 …とその日からこのオレンジアイスの虜になってしまいました,というミエミエの結末で恐縮なのですがホント旨いですコレ。ハーゲンダッツにしてはそれほど甘くないし毎日でも食べたいくらいなんだけれどお値段が250円と決して安くないので,買ってもすぐ食べずに大事に取っておいてキツい仕事の納品が終わった時などに「やったぁ自分にご褒美☆」などとほざきつつ冷凍庫から取り出すという貧乏臭い行動に出て微妙に白い目で見られています。腹? 腹は別腹。

 ●「Live Info.」に1件追加。

Comments are closed.