恐怖のサイコロステーキ

2004年9月30日

 物ヲ知ラナイ トイウノハ 恐ロシイ…

 †

 レッスンから帰宅する途中,晩ゴハンの材料を買いに行った。確か家にはシチューのルウと野菜が余っていたはずだったので,牛肉だけを探しにスーパーへ。ところが22時を回っていたせいか殆ど売り切れていて,牛肉はカレー用和牛の小さなパックが一つあるだけ。値段は高くないけど量が少ない。うーん遠くのスーパーまで足を伸ばすか…と考えていると目に止まったのが陳列棚の隅っこにあった「サイコロステーキ肉」のパック。おぉコレでいいぢゃん,安いし量も多いし…って,もうオチ読めちゃいましたかそうですか。そうなんです買っちゃったんですよ,コレを煮込んだらどういう事になるのか知らずにね。

 出来上がったシチューは何故かひき肉入りのシチューでしたとさ。サイコロステーキって「あさくま」の学生ステーキみたいなものだったのね(泣)

Comments are closed.