鳩パニック

2005年2月10日

 町田でレッスンがあったある日。空き時間にビルの2階にあるマクドナルドへ入ろうとした時,入り口の自動ドアの手前で一羽のハトがキョロキョロしながら往ったり来たりしているのを見た。何かアレだな,いつだったか渋谷駅の券売機のところで見た釣り銭ドロにそっくりだな…などと思いつつ店に入ろうとしたら,あろう事かそのハトがやぢまの後からノコノコ店に入ってきやがった。「オマエは入ってくんな」とツッコみつつ手で追い払うと飛び立ちもせずにスタスタと歩いて出ていくハト。通りかかった女子高生がそれを見て「アハハかわいー」だって。可愛くねえよ汚ねえし図々しいし…などと思いつつレジに並び,マックシェイクを頼んで入り口近くの席につくと居るぢゃねえかさっきのハト野郎がよ。どうやらやぢまの後から来た客に紛れて侵入を果たしたらしく,客の座っていないテーブルの下で発見した自分の体長の半分くらいもあるポテトをくわえて飲み込もうとしている模様。サバイバルの手段とはいえ少々度を超えた振る舞いじゃござんせんか先生,これで床に粗相なんぞした日にゃ潔くナゲットの材料になって頂きやすぜ…というオーラを発してみたものの野郎が全く気付いてくれないので仕方なく店員にチクりにレジの方へ。ヒマそうな店員は一人として居なかったけれど,構わずカウンター越しに「すみませ~んハトがうろうろしてるんですが」と呼んでみたら一人が振り返って「ああっすみません!」と返事をくれた後厨房に向かって「すみませーんハトお願いしまーす!」だって。オイオイ日常茶飯事なのかよ…と呆れていると奥から女性の店員が虫捕り網持参で登場。ハトを見つけた女性店員,すぐさま必殺仕置き人の形相でテーブルの下に虫捕り網を突き入れる! 敢え無く御用…と思いきや大失敗,網に驚いたハトが突然飛び立ち「ひゃあ」などといって腰を抜かす店員。ハトはそのままやぢまの目前をかすめ奥に座っていた子連れの一家の頭上をバサバサバサなどといって旋回。子供は驚いて大声を出すしハトは天井に「ぼこ」などとアタマをぶつけるしで店内はちょっとしたパニックに。その時ちょうど新たな客が入ってきて自動ドアが開き,それに気付いた(わけでもないと思うが)バカ鳩が一瞬の間隙を縫ってようやく店外に脱出。捕獲に失敗した店員が「申し訳ございません!」などと謝るものの周囲の客は別に気を悪くした風でもない様子。やぢまも別に店員を責めるつもりはないもののあの虫捕り網にハトが捕らえられてジタバタするところを見たかったのでちょっと残念がってみたり。そのとき例の家族連れの子供が「ねえ,何でハトさん入ってきたのかなぁ」などと親に尋ねるの図。おいおいボウズ,あんな野郎に「さん」は要らねえよ「さん」は…などと思っていると母親の回答→「仲間になりたかったんでしょ,きっと」違うと思うぞ。

Comments are closed.