自戒

2006年5月8日

  最近ワイドショーやバラエティ番組とかで「亀田3兄弟」のプライベート映像を流しているのを良く見かける。亀田興毅は嫌いじゃないけど,あのオトンが牧場で馬をしばき倒したりしている後ろで「普段はこんなに普通の家族なんです☆」とかいうナレーションを入れられても困ってしまうのです。

 †

 音楽講師という仕事は一定の収入を得られるといったメリットがある反面,自分自身をしっかり監視していないとミュージシャンとしての危機感を見失ってしまうという落とし穴があると思う。基本的に「楽器は自分(講師)が一番巧い」という環境に常に置かれるし,先生仲間っていうのは指導方法とかで議論する事はあってもお互いの音楽について批判し合ったりする事はあまりないから。もちろん先生仲間で素晴らしい(=自分にも周囲にも厳しい)ミュージシャンと出会える事もあって私もそういう人達とは一緒にライブをやったりするけど,ただ単に気が合うからというだけの理由で講師同士が集まってナアナアでやっているライブとかをたまに見たりすると幻滅を通り越して戦慄を感じたりする。普段「先生」「先生」とか言われて増長してしまうとこんなにダメダメになるのか,って。だから自分の中では常にプレイヤーとしての自覚を優先させたいし,先輩後輩問わず自分の信頼するミュージシャン仲間のアドバイスには常に耳を傾けて考察したい。ホント,「自分に甘い『先生』」ほどタチの悪いものはないと思う。

 ●「Live Info.」に2件追加。

Comments are closed.