自衛隊無事のイラク撤収を心よりお慶び申し上げ候


 ●「Live Info.」に1件追加。

 †

 「諸行無常」という言葉は誰でも知っていると思うのです。やぢまには仏教の知識なんざこれっぽっちもありませんが,「諸行無常」という言葉の意味自体は「現実存在はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一瞬といえども存在は同一性を保持することができないこと」なのだそうです。普段の幸せな生活が毎日変わりなく訪れるのは決して当然の事ではなく,周囲の様々な人間その他の生き物の営みが微妙なバランスを保っているからこそ享受する事ができる偶然の幸福なのかもしれません。ただでさえ日本は地震とか多いのだし最近では近所の国がミサイルぶっ放したりしてるし,ある日突然何気ない日常が吹っ飛んでしまったりしても決しておかしくはないと思うのよね。だからさ,別にヘンな宗教とかやる必要はなくても毎日幸せに生きていられる事を漠然と感謝するべきだと思うのですよ日本人は。特に,他人の努力によって享受できる恩恵をもっと敬ったらどうかと思う。「してもらって当然」という価値観ほど醜いものはないと思いますよ,ホントに。

 そんなわけで最近「諸行無常」という言葉が好きというか,まぁ気になっております。限られた条件の中でできるだけ良かれと思って努力した事が相手に当然と思われてしまうばかりか,剰えそれが無くなると文句言われるんぢゃ割りに合わねんだよ。人生が。

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.