プロフェッショナリズムとは

2006年9月13日

 うひゃぁ。超久々。

 †

 先日とあるゴスペルスクールの発表会で伴奏者として15~6曲ほどベースを弾いてきました。演目も終盤に近づき,やぢまもアップテンポの曲をノリノリで弾いていた時,ふと右上腕部に違和感を感じ「もしや」と思って視線を楽譜から右腕に移してみたのです。そしたら。

Tシャツの袖の下辺りに,
蚊が止まっていました。

 いやぁあの発表会誰か録画してないかなぁ。それまでノリノリで弾いてたベーシストが,自分の右腕見て突然固まる瞬間がバッチリ映ってると思うんだけど。え,その蚊はどうしたのかって? ヤだなぁ私もミュージシャンの端くれですよ。たとえ腕に蚊が止まろうが蜂が止まろうが,一瞬でも演奏をストップさせて虫を殺すようなまねをすると思いますか? 思いますかそうですか。

もちろん速攻で叩き潰しました。

 いやぁあの発表会誰か録画してないかなぁ。一瞬ベースの音が消えたと思ったらベーシストが自分の右腕に止まった蚊を左腕で叩き潰してるんだから。ぜひとも関係各位に見て頂いて大いに笑って頂きたい所存。(来年は確実に別のベーシストが呼ばれると思う)


 ●「Live Info.」に2件追加。

Comments are closed.