『ぐびなま飲も』ってすげー言いにくい(本文とは無関係)

2006年10月22日

 ●「Live Info.」に1件追加。

 前回前々回の更新を見たという石橋楽器の島Zさんから「普通に親バカですね(プ」と言われてしまったのでもう今後一切ネコ動画・画像は載せません。金輪際載せません。


あれ

 †

 よくマンガなんかに出てくるヨボヨボの爺さんの背中にサロンパスが2~3枚貼ってあったりとかしますが,今やぢまの背中をめくると10枚近いサロンパスが所狭しとひしめき合っていてもう目も当てられないことになっています。現在使っているヤマハの6弦ベースはサウンドは本当に申し分無いのですが重量が5.6kgとかなり重く,ジャズライブの標準的な形態である「1時間の演奏を2セット」という内容だけでもそれなりに体力を消耗します。いや正直ライブの仕事はまだ良いのですが,楽器を持ったり下ろしたり,また立ったり座ったりを繰り返すレッスンの仕事の時はこの重い楽器が相当な負担に感じられるわけです。稼働地によっては電車通勤もしていますし,ウチから駅までは歩いて15分くらいかかりますし。レッスンに使うベースは6弦でなくとも良いのですがレッスンの空き時間は私の貴重な練習時間なので,この慢性の背中痛/腰痛を軽減するためにレッスン通勤用の軽量な6弦ベースをアメリカのとある工房に日本の代理店を通じカスタムオーダーしました。できるだけ軽い木材を使う事と,私の手になじんだ35インチスケールである事,色は無色(ナチュラルフィニッシュ)である事のみを注文し,サウンド面などでの条件はつけていないので,どんな音のベースが出来上がるかとても楽しみです。練習用とはいえ生産本数の少ないハンドメイドベースなので手元に届いたらライブでも使ってみたいなと思っています。まだ何ヶ月も先の話になりそうですけどね。

Comments are closed.