巨星墜つ

2006年12月25日

 うー。JBは確か神父の役で映画に出ていたりもしたと思ったのだがクリスマスのその日に亡くなってしまったのか。今年は私にとって身近な人や憧れの存在が数多く鬼籍に入った辛い年だったけど,この押し迫った暮れにまさかJBの訃報を聞く事になるとは思わなんだ。何という喪失感。何という寂しさ。


 †

 仕事に出かける前。ベースのソフトケースを納戸から引っ張り出すと必ず猫が駆け寄ってきてあっという間によじ登り,てっぺんに座って得意そうな顔をするわけ。それも飛び乗るんぢゃなくて爪を引っかけてバリバリと登っていくのでケースは日ごとにボロボロになっていくのですよ。もうホントに泣きたい,ってか毎日泣いて過ごしています。しかし狭いマンションの中では上下に移動できる機構がないと猫もつまらなかろうと考え,ヨメと相談して中型の猫タワーを手に入れました。


こんな

 最初は2匹とも敬遠気味だったもののだんだん気軽に使えるようになってきたので,今では本棚の隣に設置して本棚をキャットウォーク代わりにしてもらっています。やれやれこれでベースによじ登る事もなくなるか…と思ったら一切そんな事はなく,相変わらずベースのケースを見つけると競い合うようによじ登ってボロボロ度を加速させていく一方です。生身の楽器には全く興味がないみたいなんだけどねぇ。何で?

Comments are closed.