強制寝正月(2)

2009年1月3日

 ●「Live Info.」に6件追加。

 †

 暮れの12月30日18時頃,それまで何ともなかったにもかかわらず旅先の尾道の宿で急にお腹を壊し,トイレから出てきたあとはもう腹痛と悪寒が止まらず寝たきりになり,食事も全く受け付けずついに20時頃タクシーで総合病院の救急外来へ転げ込み各種検査を受け座薬を突っ込まれ点滴を受けるはめになってしまいました。翌日の大晦日,どうにか動けるようになったので広島の実家へ移動しましたが元日の朝までは水分以外は殆ど何も口にできず,横浜に戻る2日まで激しくお腹を壊し続け散々な年末年始でした。こんなベッドとトイレを往復する事しか出来ない息子に帰省されて実家もさぞかし迷惑だった事と思います。

 家族や実家には申し訳ありませんがこれが休暇中の出来事だった事は不幸中の幸いでした。万一この急病が大事なライブの直前の出来事だったならいったいどうなっていただろうと思うと戦慄が走ります。「普通に仕事がもらえて仕事ができるという事は,当然の事ではない」というのを私は判っているつもりで,実は全然判っていなかったのかもしれません。

Comments are closed.