兄妹

2009年3月9日

 ●「Live Info.」に3件追加。

 ウメ&レオは見た目は相変わらず元気なのだけれどウメは実はもう長い事病院通いを続けている。一昨年だったか,避妊手術の日に術前の血液検査でGPT/GOTが微妙に高い事が判り,麻酔のリスクを考慮して手術を中止せざるを得なかったのだ。肝臓の値が高いなんて人間の酒呑みみたいだけれど,2歳になったばかりの雌猫でこの値が高い理由は結局判らず以後強肝剤やステロイド,食事療法食を試しながら通院を続けてきた次第。最終的には大学の獣医科に指示を仰ぎ,「この値なら麻酔は問題ないでしょう」というお墨付きを得,投薬をやめて一年半ぶりに避妊手術の日取りを再決定。その手術日が3日前の3/6。

 …結果,GOT値がまたもや上がっており2度目の手術中止に。

 いつかはどちらかが先に死ぬのだろうけど,普段のこの兄妹の仲良しっぷりを見ると何とか両方に長生きしてもらいたいと思う。殊に相方が居ない時のレオの寂しん坊っぷりといったら,この動物が野生では単独行動を好むという通説を疑ってしまう程だ。発情期の度にニャーニャー鳴いて暴れるのは飼い主も猫もキツイけれど,いつの日かまた数値が安定して手術が出来るようになるまでこちらも腹を決めなくては。

 毎日1錠ずつウメに薬を飲ませる日々が再び始まりました。狭い家の中で錠剤片手に大捕物です。

Comments are closed.