6月~7月の出来事

2009年11月16日

 6月の初めにはTVCFでもオンエアされている「国境なき医師団」支援キャンペーンソング「Beyond the Border」のレコーディングがありました。この曲を制作したble?rの望月さんとは1999年のアルバムに参加させていただいて以来ちょうど10年ぶりとなる2度目のお仕事で,個人的にもいろいろと新たな課題を見つける事のできた極めて意味深い録音でした。当サイトのトップページでもご紹介しているとおり,梶原順さんのアコースティック・ギターが美しいこの曲をダウンロードで購入するとその収益のすべてが「国境なき医師団」に寄付されます。また,なんと12月9日にはメロディとソロが野呂一生さんのエレクトリック・ギターに差し替わった「Beyond the Border Feat. ISSEI NORO」が配信される予定です! 詳細は「Beyond the Border Project」のサイトをご覧下さい。

 6月下旬にはヴァイオリンの中垣真衣子さん,ピアノの上野山英里さん,パーカッションの海沼正利さんと私の4人で岡山と大阪を回る小ツアーがありました。ツアーと言っても移動スケジュールは4人ともバラバラで,私は前日の昼間に単身で岡山に前乗りして来たので初めて見る後楽園を一人で散策。


こんな


非常によい天気。ってか汗だく


所々にある休憩所ではわらび餅や抹茶をゲット可(旨い!)


そういえばワタクシは岡山に来る事自体が初めてでした

 宿に戻って一休みした後,夜になって到着した上野山女史を誘って海の幸を食べに行く事に。と言っても二人ともどこに何があるかさっぱり判らないのでケータイで検索してトップヒットした「創作料理 銅屋」へ直行。これが大ホームランであり肉も野菜も旨いのですがやっぱり魚と甲殻類が最高。午前1時頃までだらだらと飲み食いして解散。


今度岡山に来た時のためにこの店を覚えておかなくては

 翌日は朝早くホール入りして昼間に演奏,その後イタリアンレストランに移動して夜からまた演奏。終演後終電近い新幹線に飛び乗って大阪で1泊,さらに翌日の昼から大阪の「サロン・ドゥ・アヴェンヌ」で演奏して夕方に終了,夜19時の新幹線に飛び乗って帰京…という強行軍。大阪では自由行動できる時間が殆どなかったのが残念でしたが,初めてお邪魔した「サロン~」はとても素晴らしいコンサートスペースで,4人で演奏する音楽にも雰囲気がとても合っていて良い気分でした。

 7月にも小ツアーが1件ありました。こちらは「」とルイス・バジェ (trp.) さんの4人で名古屋に行き,13日にライブハウス,14日には高校の芸術鑑賞会で演奏してくるという1泊2日の旅。13日はいつもお世話になっているラブリーさんでのライブで,演奏も非常に盛り上がり終演後もお店で痛飲したいところだったのですが,主催者様から「翌日は朝8時30分集合」というキツい通達を受けていたため4人とも打ち上げもそこそこに宿に帰投。14日の高校は男子校で(演奏したのはホールですが),吹奏楽部の生徒さんと一緒に演奏するという楽しい企画もあり前夜とはまたひと味違った盛り上がりを見せ無事終了しました。その他7月は志賀聡美さん (trb.) や河波浩平君 (vo.) など,初めて誘われたセッションがどれもこれも非常に楽しいものばかりでひどく充実した演奏活動だったように思います。”

Comments are closed.