仕事の電話にずーっと出てくんないというのはさすがに困りますが

2009年12月27日

 ●「Basses」を更新。



 以前にも書いたかもしれないけれど携帯メールというものがあまり得意ではないのです。PCのキーボードに慣れすぎててケータイの10キーがやってらんないのと,メールの管理(用済みとか未対応とか)がしづらいので仕事のメールが携帯に来ると返事や対応を忘れてしまう事があるという理由があります。最近ではとある手段により後者の問題をかなり解決できていますが,10キーが煩わしくてケータイで返事を打つとつい1~2行で済ませてしまっている(仕事関係でないと返事出さない事も)のは従来通りです。
 ところが気がついてみると,自分もいつしかPCからメールを送るとき相手の携帯アドレスに送ってしまっている事が多くなってしまっています。相手によっては逆にその方が有り難がるかもしれないので一概に間違っているとは言い切れないかもしれませんが,自分がされると当惑する行為を他人にもやっているというのはやっぱりあまり褒められたものではないなと自戒した次第なのです。多分私と同じ様にメールを対応別でフォルダに仕分けしている人も少なくないと思いますし。相手の携帯アドレスを選択してしまっていたのはひょっとすると「一刻も早く用件を見てほしい」という心理が潜在的にあったのかもしれませんが,そんなに急ぎなら電話すれば済む話ですしねえ。…取り越し苦労でしょうか。

Comments are closed.