どのくらい学習能力がないかというと

2010年10月23日

 最近立て続けに2度,無銭飲食しそうになって大変焦りました。いやもちろん故意にじゃなくて単なる私の不注意なんですが,その不注意にもメカニズムってものがありまして。
 ライブのおギャラが振込でない場合はたいてい封筒で頂くのですが,その場で封筒から出して財布にしまうのも何なので封筒のまま鞄の中に入れたりする訳ですよ。で数日後,財布にもとからあるお金を使い切ってしまっても「あ,いま鞄の中にいつかのギャラがあったっけ」と気づくとそのままATMにも行かずに済ませてしまう訳です。そのまま鞄を持ち歩いていれば良いのですが,仕事場に鞄を置いたまま財布だけ持って食事に出かけたりする時にそのミスが発生するんです。

 1度目はレッスンの日,30分しかない休憩時間を使って会場の隣にある中華料理店に入った時の話。タンメン680円を食べ終わってさあお会計…という時に財布を開いてみると所持金が300円くらいしかなくて大慌て。中国人の店員の女の子に「あの僕そこのヤマハに勤めてるんだけどお金忘れたから今すぐ取ってきますホントにゴメン」と平謝りしてダッシュで鞄を取って戻…という顛末。その店は会場のほんとにすぐ隣で非常に便利なのだけどその出来事がこっぱずかしくて以来暖簾をくぐっていません。

 2度目はライブの日,25分しかない休憩時間を使ってライブハウスの隣の隣にある中華料理店に入った時の話。牛肉の甘煮そば700円を食べ終わってさあお会計…という時に財布を開いてみると所持金が300円くらいしかなくて大慌て。中国人の店員の女の子に「あの僕今そこのライブハウスで演奏してるんだけどお店にお金忘れたから今すぐ取ってきますホントにゴメン」と平謝りしてダッシュで鞄を取って戻…という顛末。これってつい昨日の話でありこの店は安くて美味しくて非常に便利なのだけどその出来事がこっぱずかしくてしばらく暖簾をくぐれそうにありません。

 …なんでいつも中国人がやってる中華料理店でこれをやらかしてしまうのか自分でも不思議ですが,ともかく今回さすがに懲りたので「今度から仕事で頂いたお金はその日帰ったらきちんと財布にしまおう」と心に決めた次第。ですからこれを見た人がどこかで私の鞄をこっそりまさぐっても無駄です,私を直接襲わない限りお金を失敬する事は出来ません。(ホントにそれをやられても困るのだけど)



Comments are closed.