素晴らしき仕事仲間達

2011年6月11日

 やぢまゆうぢBoot Funk! Vol.19,ご来場誠にありがとうございました!

 Vol.1の時にはまだ「やぢまゆうぢリーダーセッション」だったこの企画の名前から「セッション」を取ってしまいユニット風の名称に変えたのには私なりの理由があります。このご時世,私程度の知名度では「面白そうなメンバーを無作為に集めてみました」的なセッションでジャズのライブをやるのはもう無理があるなと最近感じているのです。もちろん超有名な方にも参加をお願いすれば集客力も倍増するでしょうが,私としては「このメンバーでしか聴けないサウンドが聴きたい!」という方々に少しずつでもいいから増えてほしいと思っているのです。一昨年10月に堤智恵子さんに参入してもらって以来彼女にはずっとご一緒をお願いしていますが,殊にこの時点を境に私は「いきなりメンバーを確定せず,堤さんを軸にいろいろなピアニストやドラマーと演奏してみたい」と思うようになり,そこからかなり頻繁にリーダーセッションをやるようになりました。
 去年半ばあたりから「やっと自分の理想のライブに近づいた!」とほくそ笑んでいたこの「ブートファンク」ですが,ドラマー加納樹麻さんに初参戦してもらった昨日のライブでは理想を超えた楽しさを私自身が体験する事になり,ただただ驚いています。「」や「AmaKha」と同様,そろそろこの「ブートファンク」も私のパーマネントなユニットとしてラインナップするべきなのかもしれません。

 ともかく,最高の演奏をしてくれた堤さん,華ちゃん,樹麻さんに感謝です。

 


Comments are closed.