10年

2011年9月13日

 さあいよいよ明日14日,私のリーダーセッション「やぢまゆうぢBoot Funk!」Vol.20を大久保Boozy Museで執り行います。リーダー「セッション」と言ってもこうして「Boot Funk」なるユニット名を掲げ,メンバーもほぼ固定となった今,私にとってこのセッションは「」「AmaKha」と並ぶ第3のユニットのような存在です。Funk志向な点では「AmaKha」と共通していますが,ベーシスト的にはガッツリとアレンジされた曲でグルーヴ側に回る「AmaKha」に対し,「Boot Funk」ではシンプルな譜面でプレイヤー根性丸出しのインタープレイを楽しめるユニットでもあります。このメンバーになってからそろそろ1年になり阿吽の呼吸も育ちつつある「Boot Funk」,きっとバンドとしての余裕ある「熱さ」を皆様にお届けできると思います。今回もR&Bスタンダードからメンバーのオリジナルまで幅広くお届けします! 明日14日,大久保駅から徒歩2分(新大久保駅からも歩けます。徒歩5分です)のBoozy Museでお待ちしております!


(クリックで拡大,ドラッグ&ドロップでダウンロード)



 そして「Boot Funk」が20回目を迎えたこの節目に,当サイトも9月9日でめでたく10周年を迎えました。10年前の9月9日,当時テレビのない部屋で一人暮らしをしていた私は先行して開設していた「宴」サイト(当時は自分でデザインしていたのでホントに素人感満載の痛いサイトでした 笑)をちょこちょこっと改造して自分のサイトとして最初の「Meditation」(現在ログは残っていません)とともにアップロードし,翌日からヤマハ新講師の研修で静岡まで3拍4日の合宿に出かけ,合宿2日目の晩に宿のテレビでNY同時テロの映像を目の当たりにした,という訳です。今ではもうあまり流す事が出来ないであろう衝撃的かつ絶望的な映像があの晩は中継で絶え間なく放映されており,個人的には偶然テレビのある環境の時にあの事件が起こったという事を今でも空恐ろしく感じます。 更に10年前の2001年と言えば「宴」の最初のライブが行なわれた年でもありました。あれから10年,「宴」の知名度も大して上がっていませんが(笑),それでも「知る人ぞ知るバンド」程度には成長しており,ある面では私にとって全く手がかからないバンドとなってくれたのでそれなりに嬉しく思っています。

 10年後となるこの2011年によもや日本であれほどの大災害が起ころうとは夢にも思っていませんでしたが,そんな中で再び「AmaKha」という新ユニットを立ち上げられた事で自分も少し成長できているといいな,と思っています。「成長できた!」という実感は正直あまりないのですが,この逆境の中新たな一歩を踏み出せた事で,28歳の時にはできなかった色々な事が今の自分には出来るような気がしています。尤も,それすらも漠然とした希望であり何らかの根拠に基づいたものでは決してないのですが(笑)

 …ともかく,これからの自分の10年を自分自身が楽しみにしている事は間違いないです。皆様,今後とも当サイトと共に当ベーシストをどうぞよろしくお願い致します。


箭島 裕治


Comments are closed.