ラテンジャズと私

2012年4月9日

 Caribbean Acoustic Jazzツアー,無事終了して昨日帰京しました! 前回の更新は3日目の四日市のホテルからお届けしましたが,その翌日は土山サービスエリア「紅白茶寮」のいなり寿司,大阪・十三のねぎ焼きと焼きそば,TEN-ONの奥さん手作りのお弁当,実は起床時にもホテルのバイキングを食べていたので1日4食,その翌日は淡路島の玉葱ラーメンに宿の食堂のうどんに打ち上げ会場のメキシコ料理,最終日は昼に讃岐うどんを2軒ハシゴして打ち上げは邪美館スタッフさんの手料理。グルメ隊長都筑さんのナビゲーションに加え,各会場の皆さんの歓待もありもう食べて食べて食べまくった6日間でした。
 ツアーメンバーの都筑さん,赤木りえさん,仲田美穂さんは3月の時点では私にとって久しぶりだったり初めましてだったりの方々だったのですが,皆さん基本明るい方ばかりだったのでもうただひたすら楽しい行程でした。しかも運転はすべてバンマス都筑さんに任せっきりで私達はキャプテンシートでゆったりするだけ…すみません,このツアー毎年やりたいんですけど(笑)

 ラテンジャズに特化したグループでツアーに出るのは横山達治さんのグループ以来でしたが,まだまだこのジャンルは私にとっては奥が深く,音楽的な希求という意味でも真面目にこのツアーに毎年参加できたらいいな,と思いました。「同じ釜の飯を食った」仲間ですし,この3人と都内でもまたライブが出来ればいいな,と心から思います。

 …さて,偶然このツアーの近くにブッキングされたのですが都筑章浩さんとは本日(4/9)関内のJazz isでも一緒に演奏します。リーダーは中路英明 (tbn.) さん,ピアノは中島徹さんと超強力。今月は私にとってラテンジャズの月なのかも知れません。4/29のAmaKhaライブでも,1曲くらいラテンジャズを取り入れてみようかなー。

 …ともかく,本日(4/9)のライブお勧めです! 皆様のご来場をお待ちしております。



Comments are closed.