来週からまたちょこちょこ書きますよ

2012年6月23日

 高校や大学入試の時(私は大学受験してませんケド),「出来る問題から探して取りかかれ」という鉄則をみんな叩き込まれましたよね? ミュージシャンなんぞになったらもう試験なんて受けないしそんな格言も縁遠いよな…と思っていたのですが,AmaKhaフルバンドライブまでぼちぼち1ヶ月となり,曲目も出そろい,それに伴って宿題も山ほど出そろってしまい,さぁどこから手を付けるか…と途方に暮れた時に改めてこの格言が頭をよぎりました。「簡単なやつから取りかかれ」。

 新曲を採り上げる時に資料の作成が簡単なのは既存曲>オリジナルアレンジ>オリジナル曲です。既存曲の採譜はめんどくさいですが頭はそんなに使わないのでPCに向かっていればいつかは終わります。殆ど事務仕事。
 既存曲にオリジナルアレンジを加えるとなるとまずアレンジ自体を考えなきゃなんないし,音源は無くても何とかなりますがこちらの意図をスムーズに演奏者に伝えるためは作った方がベターです。アレンジも創造の一つなのでアイディアに煮詰まる事もあります。
 そしてオリジナル曲は当然1から全て自分で作らなきゃなんないのでメンタルな消耗がハンパ無いです。職業作家さんとかならテレビ見ながらでも1曲書けるのかもしれませんが私には無理。 私生活で懸案事項とかあったら作業も進みませんし,アイディアがまとまっても音源と譜面は必須なので大量の事務仕事が待っています。もちろん自分で産んだ子ですから愛着は前2者に比べれば大量にある…はずなんですが,いつもかわいい子が産まれるとも限らないので困ります(笑)。

 何にせよ,いずれはオリジナル曲が中心のライブが出来るようになればいいなと思っているので,球数の少ない今は一つ一つ新曲を書いて行く他はありません。ただ,オリジナルに最初から取りかかるといつ出来上がるか判らない=資料もいつ送れるか判らないので,まずは皆が資料を早めに見られるよう作業の簡単なもの(=既存曲)から片付けて行っている,というのが今の毎日です。



 †

 …そんなわけで更新を1ヶ月近くも放ったらかしにしていた言い訳から入ってみました。放ったらかしと言ってもMeditation以外はちょこちょこ更新したりしていたのですがよっぽどのマニア(いるのか?)の方以外は気づく筈もありませんよね。宿題もいつもは相方の三科女史に色々と協力してもらっているのですが,今回は女史が自身のクワイア「KWRゴスペルクワイア」の大きなコンサートを目前に控えており「資料手伝って」とか怖くてとても言えない状況です(笑)。幸い私は今月ライブが少ないのでそこそこ空き時間もあり,何とか今月中には資料をそろえられるんぢゃないかと思っています。今日,新オリジナルを書き終えてやっと一段落したところです。
 もちろん新曲が書き上がると超嬉しいですが,作業中の「産みの苦しみ」を考えるとこういうwebやブログの更新をしている方がよっぽど楽しいですし,FacebookやTwitterなんかはもっと手軽なので下手をするとずっと張り付いてしまいそうになります。しかしこの手のお手軽系は有意義に使わないとテレビゲームと同じで実生活が一歩も進まないし,当然誰かが宿題を手伝ってくれる筈もない訳です。

 ミュージシャンやライブハウスさん,楽器代理店さん等でwebの更新が滞っているところもたまに見かけますが,大抵本業が忙し過ぎてそっちに手が回らないケースが殆どだろうと想像できます。で私自身はともかく,私の周辺のそうした多忙な仕事人はみな一流の仕事をしておられる本物のプロフェッショナルの方ばかりです。納期や連絡が守れないのにTwitterやFacebookだけはマメ,みたいな人はいる筈もありません。

 いやーしかし自戒を込めてですが,FacebookもTwitterも張り付きは良くないよ,ホント。いや毎回面白い事しか言えない高田純次みたいな人ならいいけど,そんな人殆どいないし。ついでに言うならメールもWebそのものも,張り付いてたって時間の無駄だよ〜ん。

 


Comments are closed.