しかし真夏のダブルヘッダーはハードでした(汗)

2012年8月20日


君も自衛隊に入らないか?



 …というわけでAmaKha Afternoon Gig,自分で言うのもなんですが良いライブでした(笑)。今回はMCも曲順も何も決めずに当日を迎えたのですが,それも含めて「Jam」って感じで面白かったですね。いや,私のMCは相変わらずアレでしたが,回を追う毎に樹麻君のキャラが加速度的に面白くなって行くので嬉しいです。テーマが「Jam」なのになぜか同期が回ってる曲もありましたが(笑),それ以外はホントにセッション的な感じで大編成にはない楽しさを感じて頂けたのではないかと思います。来て下さった皆様,本当にありがとうございました。
 Boozy Muse,お客さんにも評判良かったようなのでまたいずれ日曜お昼のライブをやりたいです。さしあたって来年くらいかなー。クリスマス時期はゲストライブをやりたいので,少し広めの会場を検討中です。誰を呼ぶかはだいたいロックオンしてあるのですが,どこでやるか,が問題でして…まぁ考え中です。


 †

 さてそんな余韻に浸ってる間もなく9/1には次のAmaKhaライブがあります。しかも今度は日本のジャズスポットでは老舗中の老舗,銀座Swingへの出演です! しかもしかも今回は「ゴスペル&ブラジルナイト」と称し(どう混ぜればいいのか未だに頭抱え中),スティーブ・サックス (sax.) さん,奥山勝 (pn.) さん,石川智 (drs.) さんという凄過ぎるメンバーをお店が集めて下さいました。いやー嬉しいですけど責任重大ですね,私。超一流の先輩方を呼ぶに恥じない最高のパフォーマンスを考えたいと思います。
 ちなみにゴスペルを歌っている三科女史しか知らない方は彼女がブラジル音楽を歌っているのを聴いたら本当にびっくりするかもしれません。女史は以前そっち系のバンドをやっていた事もあり,私なんぞよりよっぽどブラジル音楽に造詣が深いです。AmaKha以前に一緒にライブをやったとき,風邪で高音が出なかったのでブラジルもの中心の選曲にしたらあまりの別人ぶりに華ちゃんが超驚いてました。「あたし,風邪ひいたかをりちゃんの方が好きかも」とまで(笑)

 そんなわけで9/1は内容的にもホントにスペシャルなライブになりそうです。もちろんいつも通りの全開フルスロットル系のゴスペルチューンもてんこ盛りにして来ますのでご安心(ご安心?)を! 直前になったらまたどんな内容になりそうかちょこっと情報出しますね。お楽しみに!




Comments are closed.