初めての試み

2015年4月14日

 Twitterでちらりちらりと触れておりましたが,ようやく受付体制ができましたので情報リリースです。6/5 (金)に第1回箭島裕治ベース・ワークショップを開催します。会場は秋葉原。地下鉄の湯島駅や末広町駅ですとなお近いです。

ワークショップの詳細はこちら
受講のお申し込みはこちら

 

 今回は何と日本が誇るスーパープレイヤー,ピアニスト西直樹さんとドラマー岩瀬立飛さんをお招きし,ミニライブに加え幾つかの題材でジャムセッションを実演し,受講者の皆さんにも何人かに参加していただきたいと思っています。トップミュージシャンと共演できるチャンスです!
 さらには特別ゲストとして孤高のベース工房「インナーウッド」代表・木内広隆さんをお招きし,私が所有しているStudio356フレットレスやeBASS塾で使用しているGigJ4C,さらにはその日までに新規導入予定である幾つかのベースについて解説していただき,氏が楽器製作においてこだわっておられる点についても語って頂こうと思っております。ベース経験者でなくても,また楽器経験者でなくても受講可能です!

 …と,上にリンクを貼った「詳細」についてここにほとんど書いてしまいましたが,このような形でワークショップを開催するのは私個人としては初めてでして,もちろんヤマハ講師やeBASS塾での経験からセミナーの進行そのものについてはたやすくイメージできるのですが,この記念すべき第1回に於いて,非常に多角的なテーマを持つベース道から限られた時間の中で何と何を取り上げるべきかについては結構迷いました。で,今回は特に多くのアマチュアベーシストにとって悩みの種であろうと思われる「サウンドメイキングについて」,そしてもう一つは皆さんがどのくらい弾けるのかという私個人の興味もあるのですが,「コード譜によるジャムセッションの実践」というテーマをメインとして取り上げてみました。特に後者については共演してくれるミュージシャンがいない事には始まらないテーマなので,今回のワークショップは特に貴重な機会になると言って良いと思います。

 もちろんその他にも幾つかのコーナーを設ける予定でおりますので,ぜひ上記リンク「詳細」をご覧ください。「第1回」とは銘打ったものの,仮にシリーズ化できたとしてもせいぜい年1ペースと思われますので,ベース弾き・ベース好き・ベース以外弾き・すべての音楽好きの皆様,この機会をお見逃しなく! 受講のお申し込みはこちらからどうぞ!


musicians



 †

 AmaKha Live@銀座No Bird,ご来場誠にありがとうございました! 次回は6/21,桜木町Dolphyです。


Comments are closed.