今まで何をしていたか/今後何をするのか

2015年8月5日

AmaKha2015-0814

 いやー皆さんお久しぶりです。もう数カ月程度のブランクなんてここを見ている方々にとっては日常茶飯事でしょうが,今回ばかりはですね決して怠けていたわけではなく(←今までは怠けていたのか)ちょっとキツめの締切仕事に追われておりました。先月いっぱいで何とかそちらも切り抜けられたのでまたぼちぼち書いていこうと思います。それとeBASS塾Facebookページの「eBASS日記」も更新再開しますのでそちらも是非。
 今日は,ここを留守にしていた間何をしていたかのご報告をしたいです。あと,近々の宣伝なども。

 ●前回の更新は「第1回箭島裕治ベース・ワークショップ」開催直前の更新でしたね。あれからもう2ヶ月も経ちますが,受講者の皆さんを含めたくさんの方々のご協力のおかげで無事に終えることができました。「2時間半の予定が3時間半もかかったのが『無事』かよ」と突っ込まれるとビタイチ反論できませんが,もうそこは私の時間配分の読みが全面的に甘かったです。皆さんお帰りが遅くなってしまい本当にすみませんでした。しかし内容の充実度に就いてはきっとご満足いただけたのではないかと思います。特に西さん・立飛さんの「よいベーシスト像とは」というお話,ホントに貴重でしたよね。当日の動画はハイライトに編集して近いうちにアップロードしようと思っています。もちろんホンの一部だけね! でないとお金払ってきてくださった皆さんに申し訳ないですし。改めましてたくさんの方々に来ていただいて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

 ●そしてその翌日はAmaKhaの相方・三科かをり率いる「KWRゴスペルクワイア」の15周年コンサート。私はアレンジや譜面書きのみを担当する「ベースを弾かないバンマス」担当。3年前の前回も同じ分掌で臨んだのだけれど,今回は震災被災地応援ソング「花は咲く」を私がゴスペルアレンジしたものや,AmaKhaオリジナル曲「いつも近くに」なども入っており,単なる事務方以上の関わりを持たせてもらえて光栄でした。バンドメンバーは前回と同じく高橋ゲタ夫 (bs.) さん,中島徹 (pn.) さん,田中拓也 (gt.) 君,加納樹麻 (drs.) 君,宮本仁 (perc.) 君という面々。もちろん我々界隈のライブに来てくださる方々ならこのメンツで良い演奏にならない訳がないというのは一瞬で判ることと思いますが,…それにしてもゲタ夫さんはホントに素晴らしかった。まさにトップオブトップ!

 ●その翌々日あたりから1週間ほど,ギターレジェンド・増尾好秋さん率いるバンド「Power Spot」のツアーに出かけてきました。オバタラもそうですが,ツアーで毎日ずっと同じセットリストで演奏していると曲がどんどん練れてきてバンドならではの一体感がものすごく増すのだけれど,特にこのバンドはキーボードの黒瀬香菜ちゃんとドラムの北井誉人君がいずれも20代の若武者なので吸収の速さがハンパなく,殊に最終日前の広島でのライブなどはホントに鬼気迫る演奏ができたと思います。増尾さんは1年の半分しか日本におられないのですが,次回また秋に来られるので首都圏でのPower Spotライブが何本か決まっています。大ベテラン増尾好秋さんのテイスティなソロと若手二人の溌剌としたインタープレイを多くの方々に聴きに来ていただきたいと思います。

 ●そして6/21と7/19はそれぞれ桜木町Dolphyと千葉みなとClipperでAmaKhaライブでした! 両ライブとも満員のお客さんに来て頂き感激しました。6月の方は三科が扁桃炎,7月の方はこれまた三科がUSAツアー帰りで声ガラガラという状態であり,その割にはよく歌えており皆様からも賛辞の声を頂きましたが,それでもベストコンディションとは言えず大変失礼致しました。8月こそはきっと最高の状態で臨んでくれるでしょう。頼むぞ三科!

 ●6/24には珍しく劇伴の録音をやってきました。「ピタゴラスイッチ」で「ビー玉ビー助の大冒険」みたいのをやってたら,ベース私です。

 ●そして7月からは冒頭でお話しした締め切り仕事の追い込みがかかりました(笑)。いやーホント大変だった。

 ●7/21にはこちらも珍しく単発のセッションに参戦。道下和彦 (gt.) さん,黒瀬香菜 (org.) ちゃん,菅沼孝三 (drs.) さんという強力なメンバー。痺れました。私ホントまだまだッスわ。

 ●そして7/30からいよいよオバタラ・セグンドのツアー第1陣が開始。

 ●締め切り仕事の締め切り7/31に無事全曲納品。←イマココ



 †

 さてさて8月以降の話。


 ○まず自分のユニットAmaKha。メンバー間では「もうさー,ライブ毎月じゃなくて2月に1度くらいがいいよね」的な空気感になっていたのですが,気がつけば8・9・10月とコンスタンスにライブが入っています(笑)。いや勿論オファー頂けるのは大変有り難いのですが。で8月のライブは2回でして,8/14(金)は1年2ヶ月ぶりの出演となる関内パラダイスカフェ,そして1週間後の8/21(金)は何と5年ぶりの出演となるあつぎジャズナイトです! 5年前というと実はまだAmaKhaというユニットは結成されていなかったのですが,三科女史から「厚木のジャズフェスからオファーがあったので,私+箭島トリオで出演しませんか?」と誘われたので半分今のAmaKhaの様な選曲で出演したのです。当時のお客さんが撮影していたと思われる動画がYouTubeに上がっていたのでAmaKhaサイトのスケジュールページで見てみてください。
 あつぎジャズナイトの方は屋外なので無料で見られますが演奏時間は30分程度です(見に来られる方は水分の補給をお忘れなく)。涼しい屋内でお腹いっぱいになるまでAmaKhaサウンドを楽しみたいという方は8/14パラダイスカフェへ是非。この日はドラムが初参戦してくださる藤井摂さんなので超レアですよ! その他,9月以降の予定も追ってScheduleのページにアップしますね。

 ○そしてオバタラ・セグンドのツアーは第1陣からほぼ1ヶ月後の8/28から第2陣が始まります。今度は10日間というチョイ長の行程であり初めてお邪魔するお店も割と多いです。オバタラってもの凄いライブ沢山やってるイメージがあるかもしれませんが,地方に関しては結局どの地にもほぼ年一でしか行けないので,各地にお住まいの皆様どうかお聞き逃しのないよう重ねてお願い申し上げる次第です。もちろん首都圏では同じお店に年2〜3度出演する事もありますし,年間総ライブ数は私の所属しているバンドの中ではダントツに多いのですが。

 ○では箭島裕治所属バンドで年間ライブ数が最も少ないのはと言いますともちろんISSEI NORO INSPIRITSです。←詳細はこちらの公式サイトで見て頂きたいのですが,今年のライブは10/3大阪,10/4東京でFIXしました。これらは9月に発売となる5thスタジオアルバム「432H」のレコ発でもありますのでどうか皆さんチケットが完売する前に予約お願いしますね!

 ○その他色々なライブがブックされてますので8/10頃になったら一挙にスケジュール更新します。また,少しお休みしていたeBASS塾の撮影も再開しますのでどうぞお楽しみに!


Comments are closed.