今年,箭島が九州に行けるのは今の所この日のみです

2016年8月19日  今,河口湖のお宿でこれを書いています。今日8/19(金),河口湖円形ホールエリック・ミヤシロさんのアコースティック・ライブがあり,リズムセクションは林正樹 (pn.) 君と岩瀬立飛 (drs.) さんと私,というどこかのバンドのようなメンバーです。昨日はお昼過ぎに河口湖に前乗りして厳しいリハーサルを1時間も行い(え?),4時間しかない自由時間(え?)のあと皆で集まって焼肉とビールを頂きながら厳しい打ち合わせを行いました(えぇ?)。現在0:41,旅先でのホテル滞在はサイト更新にはもってこいの時間ですが,今晩は五輪女子レスリングの中継やってるのでなかなか筆が進みません。



 †

 さて,AmaKha的今年一番のスペシャルイベント,博多Gate’s 7(ゲイツセブン)でのライブが迫ってまいりました。

 思えば私,2006年にオバタラ・セグンドのメンバーになるまでは九州でライブをしたことがほとんどありませんでした。多分,ビルボードライブ福岡があった頃にJ&Oで2回,INSPIRITSで1回行ったきりではなかったかと思います。私のリーダーバンド「宴」も何度かツアーを敢行したことがありますが,広島以西に行ったことはありませんでした。
 オバタラ・セグンドで最初に博多ゲイツセブンに出演したのは多分2012年,始動から7年目の夏だったと思います。それ以降は毎年ゲイツのほか大分カンタループや熊本CIBに出演させていただき,各地のミュージシャンさん達とも知り合いになったりして年1回九州に行くのが毎年の楽しみにもなっていました。また,JAZZ BATAなど他のグループでも九州に行く機会が何度かあり,ここ4年間は私個人にとって九州に行く機会が格段に増えた期間でもありました。

 今年1月にもたまたまMASAYOさんのツアーで九州7箇所を回らせてもらうことができましたが,去年いっぱいで私はオバセグとJAZZ BATAの両方を卒業させて頂いたので,「きっと今後は九州に行く機会がまた激減してしまうだろうな」とは思っていました。そんな折の今年4月ごろ,とあるご縁で「福岡でAmaKhaライブをやってみないか」というお話をいただき,願っても無い機会だと思いお引き受けしたのがこのライブなんです。しかも現地のミュージシャンさん達と共演,しかもクワイア入り大編成というスペシャルライブであり,もし今後再び九州でAmaKhaライブが出来る機会があるとしても,今回のような贅沢仕様で開催することはそう簡単ではないと思われます。そして個人的な話になりますがこれが私にとって,初の九州でのリーダーライブとなります。



 †

 遠く離れた大好きな街,博多で自分のユニットのライブが出来る日がこんなに早く訪れるとは思いませんでした。九州が誇る5人の実力派ミュージシャン達と三科かをりのハイパーヴォーカルとのコラボレーション,福岡及び近県の皆様どうかお聴き逃しなく! 8/23(火)@博多Gate’s 7(ゲイツセブン),18時半開場/19時半開演です! ご予約の方が当日よりもお得ですので是非前売りチケットをお求めください(チケぴでのお求めはこちらです)! 皆様のご来場を心よりお待ちしております。




Comments are closed.