ちなみにこれが78回目のライブです

2017年6月24日

 6/16銀座No Birdでの箭島裕治Boot Funk,ほぼ満員のご来場誠にありがとうございました! 新しくカヴァー曲1曲と堤女史のオリジナル1曲をレパートリーに加えてお届けしましたが,やっぱり女史はカッコいい曲書きますよねー。
 それと,実はリハーサルで黒瀬女史のオリジナルもチャレンジしてみたのですが,大変な難曲だったので次回に持ち越しとなりました(笑)。こちらもファンキーな曲なので次回8/4のパラダイスカフェの時,もしみっちりリハができたら是非やってみたいです。今からもうネットで予約できますよ!



 †

 
(↑クリックで拡大)

 さて,久々のAmaKhaスペシャルライブが7/8に千葉みなとクリッパーで行われます。
 クリッパーでのスペシャルライブは4年目にして4回目です。1年目と2年目は中路英明 (tbn.) さんを,そして3年目はTony Guppy (Steel Pan) さんをゲストとしてお迎えしました。1年目の時に中路さんのスーパープレイに感動してくださった主催者さんが「来年もぜひ!」とおっしゃってくださって2年目の再演が決まったのですが,3年目の時にやはりTonyさんの素晴らしい演奏に感動してくださった主催者さんに「来年もぜひ!」と言っていただいて今回の再演が決まったというわけです(笑)。

 昨年のAmaKhaでの共演の後,一度Tonyさんに綱島のライブハウスでのセッションに誘っていただきましたが,それ以来9カ月ぶりの共演ということで個人的にもとても楽しみです。
 何年か前に赤坂B-flatでジャズのセッションをした時の動画をご本人がYouTubeに上げておられますのでぜひ見てみてください! もしまたTonyさんの演奏を見たことがないという方がおられたら,ライブに来たくなる事請け合いです。

 そして前回の更新でもお知らせしましたが,AmaKhaは8月以降通常のライブを数ヶ月お休みさせて頂いて新曲制作期間としたいと思っております(イベントなどのオファーはお受けできますので随時ご相談ください)。
 個人的にも去年から在籍バンドを幾つか減らしてまで自分のバンドのための創作時間を作ろうとそれなりに必死になっていたのですが,なかなかそう巧くもいかず(自分のバンドはひとつ増やしちゃったしね 笑),この1年半AmaKhaの新曲は結局書けずじまいでした(新アレンジは割とたくさん書いているのでレパートリー自体は増えていると思うのですが)。最後に書いたオリジナル曲が2012年に書いた「いつも近くに」なので,事実上5年も新曲を書いていないことになります。これはもうバンマスとしては怠慢を超えて罪悪と言えるかもしれません。

 休場明けのライブはせっかくなのでひとつ大型のライブを打とうということで現在ライブハウスさんと交渉中ですが今のところスケジューリングがそこそこ難航しています(笑)。もちろん決定しましたらこことAmaKhaの両サイトですぐにお知らせしますんで気長にご期待ください。

 クリッパーでのライブはそのような事情により混雑も予想されますので,是非ご予約の上お越しください(043-239-9240) 。ていうかむしろ混雑してほしい。しなかったら泣く。


Comments are closed.